タントの買取の平均は? 

3年落ちの走行距離8千キロのダイハツタントを売却してみた。

ダイハツタントは軽自動車でホンダのNボックスに次ぐ人気の車種です。

 

私は半年前までタントに乗っていましたが、軽自動車に物足りなさを感じ売却することにしました。
それまでは車の買取はディーラー引き取りが一番いいと思っていましたが、今回買取専門業者に依頼してみて満足のいく金額で売却することができました!

 

買取業者に売るメリット・デメリット

 

デメリット・・・スマホで情報を登録したとたん電話のあらし!
マジでびっくりしました!5分置きに知らない番号から電話がかかってきます!
最初は無視していましたが仕事中でも鳴りっぱなしなので同じ市内局番の電話だったので出てしまいました・・・(笑)
電話に出るとしゃがれ声の男の人が「お車はもう売れましたか?もしまだでしたら是非うちに見積もりさせてください!絶対に納得いく金額を出せます!」とすごい勢いでプッシュしてきました。
私は最初は断りましたが、あまりにも押しが強く、しょうがなく翌日に査定に行くことになりました。
とにかく電話の数が半端ではないです。
ネットで査定に出すなら、そのへんは覚悟したほうがよさそうです。

 

メリット・・・交渉次第で金額が上がっていく
正直、買取は車種や車の状態、年式、走行距離である程度の相場は決まっているようです。
あとは交渉で数万円単位で上げていくしかありません。
少しでも金額を上げたいのなら、あまり売るつもりがない気持ちで行った方がいいかもしれませんね。

 

実際にいくらで売れたのか?

結果からいいますと、120万のタントが70万で売れました。
タントは2016年8月に5年ローンで購入し、残額が60万ほどありましたが、残額を上回る金額がついて満足しています。


ポイントはやはり走行距離だということです。ただグーレドは一番下、ナビは役立たず、今時キーレスではないにもかかわらず高値がついたと思います。
ローンの残額は業者がすべて処理してなしになりました。差額の10万円ほどが口座に振り込まれました。

 

まとめ

軽自動車は需要が高く、グレードに関係なくほしい人はたくさんいるようです。
とくにタントは主婦層に人気が高いので買取業者も球数を確保するのに必死みたいですね。
新型タントもかなりいいようですのでこの機会に古いタントの買い替えを検討してはいかがでしょうか?

 

ちなみに私はMINIに買い替えました。
タントより維持費はかかりますが、やはり軽にないパワーと安全性があります。
ただ・・子供には狭くなったと不人気ですが・・(笑)

 

車は高い買い物ですから自分の生活スタイル合った車を選んだ方がよいですね。
でも高額で買い取ってくれるならいろいろ乗りたい車に買い替えてみたいですよね!

 


 

 


page top